美肌を目指すなら医療脱毛が一番!でもどのぐらい痛いの?

235view

2018.06.21

医療脱毛って痛くない?

夏は露出の季節、そんなときには医療脱毛!

春を過ぎ、いよいよ新緑の季節がやってまいりました。次に待ち受けるのは「夏」です。夏はキャンプや海水浴など、夏にしか出来ない遊びを思いっきり楽しめる季節。しかし、気になることも多々あります。それは「肌」の露出が多くなる季節でもあるから。特に女性の皆さんは、露出する様々な部分が気になって仕方がない季節のはずです。

でも自分で行う脱毛、除毛範囲には限界がありますし、お手入れにかける時間も限られています。そんなときお勧めするのが医療脱毛。脱毛クリニックに行けば、ご自身の手の届かないような部分のムダ毛もしっかり処理することが出来ます。ご自身で時間をかけ、毎日苦労しながら脱毛するよりは脱毛クリニックに行ってプロの手で、美しい素肌に仕上げた方が自信もつきます。

医療脱毛って何?

医療脱毛とはエステサロンなどで行う光脱毛などと異なり「医療レーザー」を使用した脱毛方法。従って医療レーザー機器は医療用機器となるため医師免許または看護師の資格を有する方しか使用することが出来ません。その点エステサロンなどで使用されているのはあくまでエステ用の美容機器となり、医療用機器に比べると価格も効果も劣るのが現実。

つまり医療脱毛とは医療免許を有するプロが専門の医療用脱毛機器を使用して行う施術を言います。医療用脱毛機器は脱毛用に開発された専用機器ですし、施術を行う方は医師または看護師ですから安心感が全く違います。

医療脱毛の気になる痛みについて

医療脱毛で気になること、それはズバリ「痛み」です。単純に脱毛に関しては、毛穴から生えている体毛を毛根から除去する=抜き取る行為ですので痛みがつきまとうのは当然です。もちろん、医療脱毛に関しても痛みがゼロ、というわけではありません。

しかし以前に比べ脱毛時の痛みがかなり抑えられたのも事実です。ご自身で脱毛する際には脱毛シールや毛抜きを使って「抜き取る」方法で行っていたはずです。こちらは原始的かつ、かなりの痛みを伴います。

しかし、医療脱毛に使用するのは医療用のレーザー機器。もちろん無痛とまではいきませんが、患者の感じる痛みも十分配慮して作られている為、抜き取るような痛みは全く感じません。

痛みの少ないおすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛に使用するレーザーってなに?

医療脱毛にはレーザー機器を使用するのが一般的です。使用するレーザーは黒い毛穴部分に光を集めて毛根を焼ききる施術となります。直接炎を当てるわけでは無いので本格的な火傷にはなりませんが部分的な痛みはあります。よく例えられるのが輪ゴムを引っ張り、パチンと叩きつけられたような痛みがともなうと言われています。それに、デリケードゾーンのように敏感な肌の部分ですと感じる痛みも大きくなってしまいます。

しかしこちらもレーザーの強さや施術師の経験値で大分緩和されるもの。最小限の強さのレーザーを当て毛根を除去すれば痛みも最小限で済みます。それに焼き切った後、毛根細胞は死滅するので今後同じ毛根から発毛することはありません。1毛根につき1度の我慢でキレイなお肌を手に入れることが出来るのです。

おすすめの医療脱毛クリニック

こちらではおすすめの医療脱毛クリニックを紹介していきます。

湘南美容クリニック

大手である湘南美容クリニックは全国61の店舗を構えており、都心に行かずとも比較的な医療脱毛を利用できます。ワキ脱毛一回500円と価格も良心的。

アリシアクリニック

こちらは関東圏、そして大阪に展開する医療脱毛クリニックです。部分箇所のみならず部分組み合わせのセットプランも豊富に設けています。現在VIO付き全身脱毛8回、初月2ヶ月分無料とお得なプランを展開中。

レジーナクリニック

こちらは東京を中心に、札幌、大阪、名古屋、福岡に店舗を展開する医療脱毛クリニック。丁寧な施術を行ない、適正価格を設けて追加料金なしという嬉しい設定。満足度の高いクリニックです。このように各クリニックで特色や個性が異なります。ご自身の要望に添えるクリニックを探し、納得のいく医療脱毛を行いましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る