タトゥーをしていても医療脱毛は可能!施術できるクリニックは?

573view

2018.06.21

タトゥーをしていても脱毛は可能

医療用レーザー脱毛機器では難しい

タトゥーや刺青をしている場合、医療脱毛を断られることがあります。それは多くのクリニックで医療用レーザー脱毛機器を使って脱毛を行っているからです。医療用レーザー脱毛機器は、メラニン色素にレーザーが反応し、毛を作る毛根や毛包にダメージを与えて脱毛していきます。黒っぽい色に反応しますので、タトゥーや刺青をしていると、レーザーが反応してタトゥーや刺青がある部分の皮膚にダメージを与えてしまうのです。

レーザーがタトゥーや刺青に反応して皮膚にダメージを与えることを甘く考えてはなりません。タトゥーや刺青の色が薄くなる、色が変わってしまう程度であれば施術しようという人もいるかもしれません。しかし火傷する可能性が高いです。レーザー脱毛機器のレーザーの照射時の温度は200℃にもなりますので、タトゥーや刺青に反応すれば、軽い炎症で済むことは考えづらいでしょう。

そのため多くのクリニックではタトゥーや刺青をしていると、施術を断られてしまいます。タトゥーや刺青が入っている部分から5~10cm離れている部分は施術可能としているクリニックもあります。しかしひじ下やひざ下という毛の濃い部分にタトゥーや刺青が入っていたら、5~10cm離すとなると、ほとんど施術できないのです。

レーザー脱毛機器ではない、エステや脱毛サロンの光脱毛でも脱毛の原理は同じです。メラニン色素に光が反応することを利用して毛根や毛包にダメージを与えて脱毛していくのでタトゥーや刺青がある部分の施術を断っているエステや脱毛サロンは多いです。

ニードル脱毛なら可能

タトゥーや刺青が入っている部分でも脱毛する方法はあります。それはニードル脱毛という方法です。ニードル(針)を毛穴に刺して、電気を流して脱毛を行います。

メラニン色素に反応するわけではないので、タトゥーや刺青がある部分の施術を行うことができます。ただしニードル脱毛の施術時の痛みは、レーザー脱毛機器の施術時に比べ強いです。特に針を毛穴に刺す時に強い痛みを感じます。ニードル脱毛に使う針は、ステンレスが多くなっています。ステンレスですので金属アレルギーの人でもたいていは大丈夫です。

しかしニードル脱毛を行うクリニックやサロンは少ないのが現状です。

タトゥーがあっても医療脱毛可能なクリニック

タトゥーや刺青があっても医療脱毛可能としているクリニックは多くありません。施術を行ってくれるのは経験豊富な医師を揃えるわずかなクリニックです。代表的なクリニックは湘南美容外科クリニックです。湘南美容外科クリニックはタトゥーや刺青から5cm離すことで施術可能となっています。湘南美容外科クリニックでは施術を女性看護師が行います。他の人に見せたくない部分にタトゥーや刺青が入っている場合でも安心です。

アリシアクリニックもタトゥーや刺青から5cm離して施術可能です。アリシアクリニックは技術力が高いと評判のクリニック。カウンセリングも無料ですので、タトゥーや刺青が入っている人は相談するのもよいでしょう。

レジーナクリニックはカウンセリング時に相談してくださいとなっています。タトゥーや刺青の大きさ、入っている部位によっては施術が可能な場合があります。レジーナクリニックは医療脱毛の施術以外に料金はかかりません。カウンセリングは無料です。気になる場合は、カウンセリングで尋ねてみてください。

タトゥーをしているなら!レーザー脱毛できるクリニック

タトゥーや刺青が入っていても医療脱毛を行うことはできます。ただしレーザー脱毛機器を使っている多くのクリニックで施術を断られてしまいます。それは、レーザーがタトゥーや刺青に反応し、火傷する可能性が高いからです。

ニードル脱毛という方法でタトゥーや刺青が入っている部分の脱毛を行うことも可能です。しかし痛みが強いのとニードル脱毛を行っているクリニックやサロンが多くないという現状があります。

タトゥーや刺青が入っている部分の施術は一部の技術力の高いクリニックで施術してもらいましょう。湘南美容外科クリニックやアリシアクリニックはタトゥーや刺青から5cm離れた部位の施術が可能です。レジーナクリニックは要相談となっています。無料カウンセリングで尋ねてみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る